■防護柵の設置基準・同解説のP種の設計荷重基準に準拠。

■主要鋼材のすべてに高度な防錆処理を施した防護柵です。

■樹脂コート製品の支柱・胴縁・ビームの下地に高耐食性溶融めっき鋼板
を使用。
素材そのものに強力な防錆力を持たせているため、すぐれた耐候性を誇ります。
※1「ZAM」は、日新製鋼株式会社の登録商標です。
※2「ZAM」は、日新製鋼株式会社が開発した溶融亜鉛Zn-アルミニウムAl-マグネシウムMg合金めっき鋼板の商品名です。
※「ZAM」は、日本工業規格JISG3323(溶融亜鉛−アルミニウム−マグネシウム合金めっき鋼板及び鋼帯)に適合する材料です。


※各規格の寸法は下記の表を参照ください。

規格・寸法


※Wはコンクリート建込用、Cは基礎ブロック用、Eは土中用を示します。

カラー

■標準色





■受注生産色




※表示の色はイメージのため、実際の色とは若干異なります。
※景観色については「景観に配慮した防護柵の整備ガイドライン」に対応しています。





Copyright(C) ASAHI STEEL INDUSTRY CORPORATION All rights reserved

HOME