UN(ユニ)フェンス
6/16

仕様・特長オリジナルのパネル胴縁一体構造今までのフェンスの概念を全く新しいものにした、朝日オリジナルのパネル胴縁一体構造。従来の胴縁材をメッシュにしてパネルと一体化してあるため、網だれがなく強靱、視界をさまたげない開放性、すぐれた耐久性を誇り、そして何より見た目のスマートさ等、数々のメリットを生み出しました。 秀でた耐震性コンクリートブロックべいと比べて軽量で、倒壊しにくい構造です。地震等の災害時、高い安全性を確保します。材質・塗装t主要部材の下地には「高耐食性めっき鋼板」、を使用 (亜鉛・アルミ・マグネシウム合金めっき鋼板) ※「ZAM」、「SuperDyma」、「タフガード」は、日本製鉄株式会社の登録商標です。※「高耐食性めっき鋼板」は、日本産業規格 JISG3323(溶融亜鉛-アルミニウム-マグネシウム合金めっき鋼板及び鋼帯)に適合する材料です。 (亜鉛・アルミ・マグネシウム合金めっき鉄線) パネルの下地には「高耐食性新亜鉛合金めっき線」タフガード®マイルドを新採用素材そのものに強力な防錆力を持たせているため、耐候性にすぐれています。50シリーズ40シリーズ(㎜)56≒125[115]≒50≒40≒125[115]φ5.0(φ4.5)φ4.0(φ3.6)φ4.0(φ3.6)φ5.0(φ4.5)※( )は芯径および溶融亜鉛めっき製品。 [ ]はA800・900および1800の下段寸法を示す。※テニスコートに使用の場合はボールが抜※テニスコートに使用の場合はボールが抜けにくい40シリーズをご使用ください。けにくい40シリーズをご使用ください。50シリーズではボールが抜け、思わぬ障害が発生する場合があります。部材名材    質下地処理・塗装めっき+樹脂コート品溶融亜鉛めっき品A型めっき+樹脂コート品溶融亜鉛めっき品A型A型・R型GR型A型・R型GR型主柱STK400(準拠)STK500   亜鉛・アルミ・マグネシウム合金めっき亜鉛・アルミ・マグネシウム合金めっき[付着量両面275g/㎡以上](S5000・6000は溶融亜鉛めっきHDZ40)+高耐候性樹脂粉体塗装[平均50㎛以上]溶融亜鉛めっきHDZ40パネルハイテンション線SWMGH-3準拠亜鉛・アルミ・マグネシウム合金めっき亜鉛・アルミ・マグネシウム合金めっき+高耐候性樹脂粉体塗装[平均200㎛以上]ジョイントSGMH400SS400亜鉛・アルミ・マグネシウム合金めっき亜鉛・アルミ・マグネシウム合金めっき[付着量両面275g/㎡以上]+高耐候性樹脂粉体塗装溶融亜鉛めっきHDZ35押え金具SGMHCSPHCバンド合金めっき鉄線SWMGH準拠SPHCSWM準拠亜鉛・アルミ合金めっき亜鉛・アルミ合金めっき+高耐候性樹脂粉体塗装溶融亜鉛めっきHDZ35+高耐候性樹脂粉体塗装U型金具SGMCC−SPCC亜鉛・アルミ・マグネシウム合金めっき亜鉛・アルミ・マグネシウム合金めっき[付着量両面275g/㎡以上]+防錆着色処理−ボルト・ナットボルト4.8・ナット5溶融亜鉛めっきHDZ35+防錆着色処理5UN(ユニ)

元のページ  ../index.html#6

このブックを見る