有孔折板
2/4

折り曲げて強度を持たせた有孔鋼板です。折り曲げた断面形状により、気流が通過する時の風の運動エネルギーを変化させ、風の勢いを和らげます。また、パンチングホールの大きさや光の加減・角度により、時刻や天候・季節に合わせて様々な表情を作り出します。直射日光をさえぎる事により、遮熱効果も期待できます。防風や目かくし機能はもちろんの事、近年では機能性とフォルムの美しさで建築内外装材としても注目されています。有孔折板とは?幅広い用途で広がる無限の可能性 パネルは、耐候性にすぐれた「高耐食性めっき鋼板」※詳細については、右ページ表面処理一覧表を参照ください。カラーについてはお問い合わせください。※「ZAM」、「SuperDyma」は、日本製鉄株式会社の登録商標です。※「高耐食性めっき鋼板」は、日本産業規格 JISG3323(溶融亜鉛-アルミニウム-マグネシウム合金めっき鋼板及び鋼帯)に適合する材料です。防風目隠し遮熱有孔折板その他に、樹脂コート製品と素地の上に後めっきした 溶融亜鉛めっき製品(HDZ40)と溶融アルミニウムめっき製品(HDA2)も製作できます。

元のページ  ../index.html#2

このブックを見る