朝日スチール工業株式会社 RECRUIT 2020

INTERVIEW朝日スチールの人

営業職2017年入社Iさん(女性)

配属されるまでに様々な部署の研修を
受けられるため、期待を持って
営業の業務につくことができます。

学生 EPISODEどんな学生生活でしたか?

私は学生時代、硬式野球部のマネージャーをしており、主に金銭をはじめとするチームの管理やバスやホテルの手配、試合の運営などを行っていました。もちろん練習にも参加し、練習の補助や備品の管理などもしていたため、部活以外の自由な時間はあまりない学生生活だったと思います。しかし、昔から好きな野球のすぐ側で関わることができ、チームのサポートをすることはとても良い経験になりました。
マネージャーの業務を通して様々な社会人の方と連絡を取ったり、書類の管理や運営などは今の営業職の業務にも通じていると思います。学業やアルバイトとの両立が大変だったこともありますが、充実した学生生活を送ることができたと感じています。

Q1

入社後 EPISODE入社から現在までの印象的なエピソードを教えてください

入社してから1年間、フェンスの研修をじっくりと受けました。
当時は自社製品について何も分からない状態でしたが、配属されるまでにある程度の自信をつけて営業の業務につくことができます。また、様々な部署の研修を受けることができるため、製品のことだけでなく、手配した製品がつくられて出荷されるまでの一連の業務を理解することができます。営業として配属された今、その経験がとても役に立っています。
また、1年目以降も何度か施工実習が行われるため、フェンスの仕組みについて理解を深めることができ、お客様からいただいた質問にも自信を持って答えることができるようになっていると感じています。

Q2

仕事 POLICY仕事上で大切にしている考え方や行動、習慣はありますか?

分からないことがあれば自分だけで処理せず、周りの先輩にすぐに質問するようにしています。配属されて新人の時から、公共性の高い大きな物件でも任せていただけるため、とてもやりがいを感じられると思います。 その一方で不安が生じることもありますが、周りの先輩方のサポートは厚く、質問をしやすい雰囲気を作ってくださっているので、不安なことは必ず確認するようにしています。まだまだ教えてもらうことばかりですが、私も後輩に教えていけるように、毎日の業務の中で一層知識を深めていきたいと思います。

Q3

OTHER INTERVIEW