朝日スチール工業株式会社

資料請求

ログイン

新製品Products

目かくしフェンス LV ルーバータイプ

仕様・特長

製品特長

“見せない”を“魅せる” シンプルなデザインの新しい目かくしフェンス。
すぐれた機能性と施工性、かつ組み合わせの工夫でデザイン性もアップします。

通気性を確保しながら視線をカット

波型の折板を配列するルーバータイプなので、外部からの視線をカットしながらも通気性を確保します。

水平仕様で傾斜対応可能

現地の状況に応じて一律勾配角度は10度まで、勾配変化点の角度差は5度まで対応できます。

軽量折板で簡単施工

軽量な折板を1枚毎に配列します。複雑な取付もなく施工は簡単です。

下地に「高耐食性めっき鋼板」 ZAM®、SuperDyma®を使用。
(亜鉛・アルミ・マグネシウム合金めっき鋼板)

素材そのものに強力な防錆力を持たせているため、耐候性にすぐれています。
「ZAM」、「SuperDyma」は、日本製鉄株式会社の登録商標です。
「高耐食性めっき鋼板」は日本産業規格JISG3323(溶融亜鉛-アルミニウム-マグネシウム合金めっき鋼板及び鋼帯)に適合する材料です。

風圧力での設計製品

昭和57年改正の建築基準法・同施行令の計算基準に従っています。

規格・寸法・参考基礎(沖縄地区は除く。)

呼称\寸法 フェンス高さ
(mm)
パネル高さ
(mm)
埋込
(mm)
主柱規格
(mm)
参考基礎寸法
(mm)
LV-800 840 806 250 □50×30×2.3 250×250×450
LV-1000 1040 1006 250 □50×30×2.3 300×300×500
LV-1600 1640 1606 350 □100×50×2.3 400×400×700
LV-1800 1840 1806 400 □100×50×2.3 450×450×700
LV-2000 2040 2006 450 □100×50×3.2 500×500×700

風圧力での設計製品です。(昭和57年改正の建築基準法・同施行令の計算基準に従っています。)
地耐力98kN/㎡[10t/㎡](長期)の場合のコンクリート打ちの参考基礎寸法です。地耐力が異なる場合は弊社までご相談ください。
布基礎についてはお問い合わせください。
上記基礎寸法は、昭和57年改正の建築基準法・同施行令の計算基準による地盤面に設置する場合です。地盤面より高い場所に設置する場合にはお問い合わせください。

カラーバリエーション

標準色
  • ホワイト
  • グレーベージュ
  • ダークブラウン
  • パステルブルー
受注生産色
  • サテンブラック(低光沢)
特別色
  • レッド
  • イエロー

特別色は割増価格になります。
ボルトの色はホワイト・グレーベージュ・ダークブラウンの3種類となります。(パステルブルーの場合はホワイト)受注生産色・特別生産色は製作できません。
表示の色はイメージのため、実際の色とは若干異なります。

設計上のご注意

コーナーおよび、勾配角度10度をこえる場合など、詳しくはご相談ください。
通気性を高めるために、折板への穴あけ加工も可能です。(下図は下段2枚分)[特殊設計品]