朝日スチール工業株式会社

資料請求

ログイン

メッシュフェンスProducts

UN(ユニ)フェンス

仕様・特長

製品特長

今やメッシュフェンスの定番と言える存在となった胴縁・パネル一体構造を初めて世に送り出したオリジナリティーと技術、実績で、他と一線を画す高品質な製品をお届けします。

オリジナルのパネル胴縁一体構造

今までのフェンスの概念を全く新しいものにした、朝日オリジナルのパネル胴縁一体構造。従来の胴縁材をメッシュにしてパネルと一体化してあるため、網だれがなく強靱、視界をさまたげない開放性、すぐれた耐久性を誇り、そして何より見た目のスマートさなど、数々のメリットを生み出しました。

秀でた耐震性

コンクリートブロックべいと比べて軽量で、倒壊しにくい構造です。地震等の災害時、高い安全性を確保します。

パネルの下地には「高耐食性新亜鉛合金めっき線」tafguard®(亜鉛・アルミ・マグネシウム合金めっき鉄線)を新採用
主要部材の下地には「高耐食性溶融めっき鋼板」 ZAM®を使用

素材そのものに強力な防錆力を持たせているため、すぐれた耐候性を誇ります。

組立が簡単

パネル胴縁が一体なうえに、繁雑な部品を極力おさえたシンプルな構造なので、組立・施工が簡単です。

強度試験(弊社テストによる)

JISA6518(ネットフェンス構成部材)JISA6513(金属製格子フェンス及び門扉)の鉛直・水平荷重試験をゆうゆうパス。
パネルは鉛直荷重1470N(150kgf)、水平荷重1470N(150kgf)、主柱は水平荷重490N(50kgf)[H1500mmを超えるものについては588N(60kgf)]で、緩み・外れを認めず。

風圧力での設計製品

昭和57年改正の建築基準法・同施行令の計算基準に従っています。

材質塗装

部品名 材質 下地処理・塗装
めっき+樹脂コート品 溶融亜鉛めっき品
A型
めっき+樹脂コート品 溶融亜鉛めっき品
A型
A型・R型 GR型 A型・R型 GR型
主柱 STK400(準拠)
STK500
亜鉛・アルミ・マグネシウム合金めっき
[付着量両面275g/㎡以上]( ZAM® )
(S5000・6000は溶融亜鉛めっきHDZ40)

高耐候性樹脂粉体塗装[平均50㎛以上]
溶融亜鉛めっき
HDZ40
パネル ハイテンション線
SWMGH-3準拠
亜鉛・アルミ・マグネシウム合金めっき

高耐候性樹脂粉体塗装
[平均200㎛以上]
ジョイント SGMH400 SS400 亜鉛・アルミ・マグネシウム合金めっき
[付着量両面275g/㎡以上]
( ZAM® )

高耐候性樹脂粉体塗装
溶融亜鉛めっき
HDZ35
押え金具 SGMHC SPHC
バンド 合金めっき鉄線
SWMGH準拠
SPHC SWM準拠 亜鉛・アルミ合金めっき

高耐候性樹脂粉体塗装
溶融亜鉛めっきHDZ35

高耐候性樹脂粉体塗装
U型金具 SGMCC - SPCC 亜鉛・アルミ・マグネシウム合金めっき
[付着量両面275g/㎡以上]( ZAM® )

防錆着色処理
-
ボルト・ナット ボルト4.8・ナット5 溶融亜鉛めっきHDZ35+防錆着色処理

「タフガード」は、日本製鉄株式会社の登録商標です。
「タフガード」は、日本製鉄株式会社が開発した亜鉛・アルミ・マグネシウム合金めっき線の商品名です。
※1「ZAM」は、日鉄日新製鋼株式会社の登録商標です。
※2「ZAM」は、日鉄日新製鋼株式会社が開発した溶融亜鉛Zn-アルミニウムAl-マグネシウムMg合金めっき鋼板の商品名です。
「ZAM」は、日本工業規格JISG3323(溶融亜鉛-アルミニウム-マグネシウム合金めっき鋼板及び鋼帯)に適合する材料です。

カラーバリエーション

標準色
  • ホワイト
  • グレー
  • グレーベージュ
  • ダークブラウン
  • マイルドブラウン
  • ローングリーン
  • ライトグリーン
受注生産色
  • ジュンブラウン
  • ブルー

GR型の標準色はダークブラウン、ローングリーンです。
表示の色は印刷のため、実際の色とは若干異なります。

施工事例・利用シーン

こちらからご覧いただけます。

施工写真はこちら