朝日スチール工業株式会社

資料請求

ログイン

防風柵・防風防雪柵Products

防風柵

HPK型(軽量タイプ)

軽量化

パネルそのものの軽量化を実現。

パネル1枚あたりの重量(当社製品比)
  厚さ 重量
従来品 t=1.6 6.7kg/枚
新製品 t=0.8 3.35kg/枚
※パネルは遮へい率60%(3mスパン)用の場合。

当社従来品と比べて50%ダウン。
パネル取り付け作業の負担を軽減すると共に、コストパフォーマンスにもすぐれた製品をご提案します。

省資源化

パネル重量の削減は、資源の効率利用を通じた環境負荷軽減へ繋がっています。

耐候性

パネルは耐食性にすぐれた「高耐食性めっき鋼板」ZAM®、SuperDyma®を使用。
(亜鉛・アルミ・マグネシウム合金めっき鋼板)
少ないめっき付着量で高耐食性が得られ、長寿命化が図れます。
「ZAM」、「SuperDyma」は、日本製鉄株式会社の登録商標です。
「高耐食性めっき鋼板」は日本産業規格JISG3323(溶融亜鉛-アルミニウム-マグネシウム合金めっき鋼板及び鋼帯)に適合する材料です。

規格・寸法・参考基礎

呼称 高さ
(mm)
主柱(mm) 参考基礎寸法(mm)
規格 埋込 遮へい率 幅×奥行×深さ
HPK-2型 2035 H100×100×6×8 450 60% 700×700×900
75% 750×750×1000
HPK-3型 3135 H100×100×6×8 500 60% 900×900×1100
75% 1000×1000×1200
HPK-4型 4015 H125×125×6.5×9 700 60% 1000×1000×1400
75% 1100×1100×1400

風圧力(設計風速40m/sec)のみでの設計寸法です。
屋上や高台など、設計風速以上の場所では使用しないでください。(必要に応じた強度検討を致しますので、ご相談ください。
地耐力98kN/㎡[10t/㎡](長期)の場合のコンクリート打ちの参考基礎寸法です。地耐力が異なる場合は弊社までご相談ください。